株式会社マルトモ

限りない可能性をもとめて。鋳物技術のプロフェッショナル企業です

会社概要

社名: 株式会社マルトモ
創業: 昭和21年
代表者: 代表取締役 錦見裕介
資本金: 4,500万円
従業員数: 50名 海外研修生(インドネシア)6名
生産内容: 自硬性鋳造(フラン造型法)
生産品目: 強靭鋳鉄、ダクタイル鋳鉄
生産能力: 400~500t/月
本社工場: 名古屋市港区十一屋1-11
電話: (052)381-5177
FAX: (052)381-5277
社員寮: アークハウスマルトモ 住所:名古屋市港区宝神4丁目1001
社名: 株式会社マルトモ商事
創業: 昭和50年
代表者: 代表取締役 錦見裕介
資本金: 1,000万円

会社沿革

  • 昭和21年/現金船倉庫所在地において銑鉄鋳物を専業として、丸友鋳造所を設立
  • 昭和26年/法人組織に改組(資本金50万円)㈱丸友鋳造所
  • 昭和30年/産業機械・建設機械部品に進出
  • 昭和34年/工作機械、油圧機械など部品製造を行う
  • 昭和37年/ダクタイル鋳物の研究を完成、製造販売開始
  • 昭和43年/資本金2,000万円に増資
  • 昭和44年/現工場への生産移転を開始(52年完了)
  • 昭和45年/資本金3,000万円に増資
  • 昭和49年/資本金4,500万円に増資
  • 昭和50年/株式会社マルトモ商事を設立
  • 昭和51年/フラン造型法導入
  • 平成3年/社名を株式会社マルトモに変更
  • 平成4年/社員寮アークハウスマルトモを新築
  • 平成13年/3トン高周波炉2基を新設
  • 平成21年/ISO9001取得
  • 平成27年/㈱マルトモ、㈱マルトモ商事の代表者変更 錦見裕介
  • 平成30年/製造工場にて中小物ラインを新設

生産設備

本社工場/敷地5,000m² 建物3,000m² 飛島倉庫/敷地12,800m² 建物1,000m²
金船倉庫/敷地1,200m² 建物1,000m²

設備 能力 機器名
低周波誘導炉 5t 1200kw 東芝
高周波誘導炉2基 3t 2400kw 富士電機(EM)
走行ミキサー 20t/H 山川産業
ミキサー 10t/H タイヨーマシナリー
バッチミキサー 30kg/回 太洋鋳機
ショットブラスト 10t 三龍社(帝研化工)
熱処理炉 20t 大同エンジニアリング
クレーン設備 20t、15t、10t、5t、3t 日立
運搬機器 リフト、トラック
発光分析装置 島津製作所
各種高度計
砂抗圧力試験機
超音波探傷機

主要製品/工作機械部品、産業機械部品、エレベーター巻上機部品 ダイカスト金型

取引銀行

名古屋銀行、商工中金、日本政策金融公庫

主要取引先

旭サナック㈱、旭精機工業㈱、伊藤工業㈱、㈱ISOWA、㈱イワシタ、オークマ㈱、小山鋼材㈱、
㈱武田機械、㈱玉木鉄工所、ブラザー工業㈱、松岡特殊鋼㈱、三菱電機㈱、㈱山一ハガネ、㈱山田ドビー
等(50音順)

主要仕入先

草野産業㈱、大銑産業㈱、高沢産業㈱、㈱藤栄商会、㈱セトウチ、花王クエーカー㈱、㈱瓢屋、帝研化工㈱ 等

株式会社マルトモ

取り組み

株式会社マルトモ 名古屋市港区
工作機械部品、産業機械部品、ダイカスト金型枠の製造
株式会社マルトモ 名古屋市港区
図面の検討から材料の受け入れ、鋳造、加工、そして検査
株式会社マルトモ 名古屋市港区
取扱材質 ねずみ鋳鉄(FC) FC250~350
株式会社マルトモ